EcoWorkナビ 「仕事×環境」を考えたい人のためのサイト

本サイトは2012年4月で活動を終了しました

社会人プロフィール

所属
(特活)地球と未来の環境基金
氏名
美濃部 真光
職歴
2003年4月
外食産業企業 入社 キッチン業務
2003年9月
同社 退職
2003年10月
環境コンサルタント企業 契約勤務 環境分析業務
2004年1月
同社 退職
2004年2月
環境コンサルタント企業 契約勤務 環境分析業務
2004年4月
同社 退職
2004年5月
地球環境パートナーシッププラザ 非常勤職員
2008年3月
地球環境パートナーシッププラザ 退職
2008年4月
(特活)地球と未来の環境基金 入社
訪問可能日
平日。調整次第で、何時でも可能。
訪問希望場所
平日。調整次第で、何時でも可能。
社会人写真
地域 : 
東京
  • 入社理由

    自分に、企業の社会貢献事業を促進し、地域の市民活動団体を地域の企業が支援できる仕組みを作り、 より良い事業を展開している市民団体には相応の対価が得られることで、 市民活動を活性化させたいという思いがあり、団体の理念と一致し共感できたから。
  • 業務内容

    ■団体■
    環境保全をテーマに、地域の植林・森林整備・調査活動や、バイオマス利用促進・啓発活浮動など、 様々な手法を用いた市民と企業のパートナーシップによる社会貢献活動 ■個人■
    助成金事務局運営業務、環境配慮商品の普及啓発事業とライフ・サイクル・アセスメント調査研究事業、 企業の環境社会貢献事業の企画提案営業
  • 環境問題解決のために、仕事でやっていること・やりたいこと

    社会貢献事業として地域の市民活動は地場産業が支援し、 それによって元気になった市民が地域の産業を活性させるというサイクルを作っていきたい。
  • 将来の夢

    様々なテーマで活動する市民団体がいる。
    それらに所属するスタッフも相応の対価が得られることで、 一般的な「社会的な幸せ」と「経済的な幸せ」を得られるようになり、市民の社会ウォッチ能力と提言能力を高め、 環境的に、経済的に、社会的に、国際的に格差のない社会をつくること。
  • 仕事内容と環境との関わり

    仕事内容と環境との関わり
  • 一日のスケジュール

    一日のスケジュール
  • 新入社員に求めるもの

    新入社員に求めるもの
  • メッセージ

    私は、自分のカンやインスピレーションを絶大に信頼している。
    自分がピンときたものに間違いはないと信じている。そのカンを信じて、後から戦略を立てる。それが私のスタイル。
    失敗したら、その時に反省して、次の戦略を練ればいいのだと思う。 では、そのカンやインスピレーションは、どう身につけるのか。まずは、飛び込んでみるしかない。
    「どれがいいのか」なんて、はじめのうちはデータが無いんだからカンもインスピレーションも働かないのは当たり前。
    “カン”というものは、データを蓄積した結果に可能となる「思考のショートカット」なのだ。
  • その他

    その他