Web相談コーナー 返信フォーム


17 no_title
NAME : tomoko 2010/10/08 19:03:17

はじめまして。私は今大学3年生です。
本来ならば就活活動のはずなんですがどうしても留学したいとの思いから半年間だけなんですがイギリスに行くことに決めました。
そこで、せっかく海外に行くのだからただ漠然と生活するのはもったいないと思い、またたくさんの現地の方と触れ合いたいとの思いもあり以前から環境に興味があるので環境に関する何かを経験してきたいと考えています。
しかしむこうで何ができるかまだいい考えが思いつかず悩んでる段階です。
どうせなら留学から帰国して就活するときにその経験が活かせるものがいいなとも思います。


何かアドバイスありましたらよろしくお願いします。



17-1 NAME : 事務局 2010/10/13 15:54:05

エコワークナビ事務局です。

tomokoさん書き込みありがとうございます。
回答が遅くなり、申し訳ございません。

以下、環境省の福嶋様よりご回答いただきました。

--------------------------
回答者:福嶋慶三(環境省)

私はイギリスのサセックス大学( http://www.sussex.jp/ )の環境・開発・政策の修士(1年)コースに2007年〜2008年の間在籍しておりました。
その観点から、以下のようなアドバイスをさせていただければと思います。

・もしも英語力を伸ばしたいというお考えがあれば、半年であれば、「英語」にまずは専念されることをオススメします(半年というのは、ある程度英語が「使える」ようになることができるギリギリの時間だと思いますので)。英語力は就職活動をする上でも役に立つと思います。

・英語力は既に十分ある、あるいは「副業的」に環境のことに何か関わりたいということであれば、
 ㈰大学の環境関係の講義に出席してみる
 ㈪大学の中の環境関係サークルなどに参加してみる(大学の中で案内されています)
 ㈫地域の環境ボランティアなどに参加してみる(大学の中で案内されているものもあります)
 ㈬企業や役所のインターンシップなどに参加してみる(大学の中で案内されているものもあります)。あるいは、環境関連企業や役所を訪問して、お話を伺う
 以上のようなことができるのではないでしょうか。日本ではできない環境の取り組み、ということでしたら、イギリスは温暖化対策がとても進んでいますので、お役所や企業に直接お話を聞きに行くというのも勉強になると思います(その前提として、日本ではどのような取り組みが行われているのか、イギリスではどのような取り組みが行われているのかをある程度事前にリサーチしておく必要がありますが)。例えばですが、イギリスと日本で、同じ業種を比較して、その環境面での取り組みの違いを研究する、というのも1つではないでしょうか。

 サークルやボランティア、インターン(ヒアリング)などは、ある程度英語ができないとハードルが高くなりますが、ぜひ前向きに取り組んでみて下さい。私自身も現地で様々な活動に参加して、とてもよい経験ができましたので。とても貴重な半年間になると思います。応援しています!



17-2 NAME : 事務局 2010/10/14 13:26:51

エコワーク事務局です。

別の方からもご回答をいただきましたので、
掲載致します。ぜひ参考にされてみてください。

---------------------------------------------------
回答者:東京農工大学大学院 農学府 自然環境保全学専攻 修士2年 H氏

・2006年に3週間、UKノーフォーク地方のNorwichに滞在
 目的は英語と環境問題の勉強
・ドイツ、スウェーデン、イタリア、香港などへの
 環境活動・学習をテーマとした渡航経験あり
・この一年間、環境系も対象に含めて就職活動
(幸い、強く惹かれた会社から内定をいただきました)
---------------------------------------------------


海外で環境に関する経験をするのであれば、

・一般市民対象のセミナーやシンポジウムに参加する
・企業/NGO/自治体などを直接訪問して話を聞く
・環境問題の現場に赴く
 (ゴミ処理場、核廃棄物再処理工場、自然保護区域、環境対策が充実した施設
など)
・実際に現地の環境団体やイベントでボランティアをする

などが考えられます。


現地で生の体験をするためには、
積極的になって、いろんなところに顔を出すことが重要です。

日本の学生が、環境に関心をもって話を聞きたいというのであれば、
多くの企業/NGO/自治体はウェルカムしてくれるはずです。

ちなみに、私がNorwichに滞在した際には、イギリスの環境NGOに関心があり以下
の団体を訪れて、直接話を聞いたり現場に連れていってもらったりしました。

・Norwich市役所
・イギリスの緑の党<GreenParty>
・グリーンピースUK
・オックスファムショップ
http://www.oxfam.org.uk/shop/Default.aspx

ひとくちに環境といってもとても広いので、
ご自身が特に関心のあるものから調べてみてはどうでしょうか。

エネルギーに興味があるのか、
自然保護に興味があるのか、
温暖化対策に興味があるのか、
ボランティア活動をしてみたいのか、
持続可能なコミュニティに興味があるのか…

「環境」とあまり堅く考えず、好きなことをするつもりぐらいが
ちょうどいいのではないかと思いますよ。


ネットが発達している現代、案外WEBで入手できる情報も多いです。

日本でできる事前の勉強は、十分に行っておいた方が、
現地で得られるものも大きくなると思います。


「帰国して就活するときにその経験が活かせる留学」について

難しいですね…

そのような留学にするためには、○○をしたらいいですよ、
というような決まったことはないと思います。

あえて言うのであれば、現地で関心を持ったことを、
トコトン追及してください。

ちなみに私もこの一年間就職活動をしましたが、
「留学をして、○○という経験をした」だけでは、
採用の際のポイントにほとんどならないと思います。

面接は、質問と受け答えのやりとりを通して、
言葉での情報のやりとりと共に、
そこから見えてくる人間性(?)のようなものに触れることも大きな目的です。

口先で何を言うかではなく、
現地での体験を通して、度胸がつき、視野が広くなり、
自分の関心をつきつめ、失敗も経験し、楽しむ。

それを経たあなたは、口でどうこう言わなくても、
周りからは一皮むけたように見えるのではないでしょうか。

イギリスへの留学が、いい経験になることを祈っています!

追伸:
以下は、私がイギリスを訪れた時のブログです。
ちょっと参考になるかもしれません。

英国スタディツアーブログ
http://asjenglish.exblog.jp/



17-3 NAME : tomoko 2010/10/16 01:05:29

貴重なご意見・アドバイスありがとうございました。
とても参考になる意見ばかりで嬉しく思います。

 正直半年間という短い期間のため、行くこと自体悩んだこともありました。そんな時沢山の社会人の方に相談にのってもらい学生とは違った角度からの意見をきかせてもらい、行かなかったことで後に後悔はしたくないと思い行くことを決意しました。
 たった半年ですが、考えようでは渡航までの期間の準備しだいで、有意義な半年にすることもできると思っています。留学期間が終わって振り返る時今までで1番色んな経験ができた半年だったと思えるくらい濃い半年にしたいと思います。

半年間思いっきり楽しんできたいと思います(^^)

 今回の相談は就活に関することではないにも関わらず丁寧な返信ありがとうございました。
今後準備をしていくなかでもし行き詰るようなことがでてきたらまた相談させてもらってもよろしいでしょうか。


今回はほんとにありがとうございました。




NAME 必須
MAIL 任意
WEB-PAGE 任意 ▼本文必須
COLOR
左の画像から文字列(半角英数小文字6文字)を読み取って入力してください。
必須
戻る

- P-Web Board 1.05 -