紛争鉱物に関する教材開発学生プロジェクト

■概要

携帯電話、スマートフォン、パソコン、ゲーム等

いつも私たちが生活のよりどころにしている
電化製品に含まれている金属の一部が、採掘地の紛争の
武器購入の資金源になっている現状をご存知でしょうか。

電化製品を購入することを通じて、私たちは間接的に
遠く離れた国の紛争、地域的に行われている戦争の支援を
していることになっています。

このような鉱物を「紛争鉱物」と呼んでいます。
今世界で大きな問題になっているこの紛争鉱物の問題を広く伝えていくために、
エコ・リーグでは、パナソニック株式会社様と協力し、
中学生向けの教育教材を開発する学生対象のプロジェクトを行うこととしました。

紛争鉱物をはじめ、金属資源にまつわる現状を学んだあと、
その現状を伝えていくためのデジタル教育教材を
映像等のプロの方にご支援いただきながら制作していきます。

■募集要項 募集要項を参照。

■主催  NPO法人エコ・リーグ
プロジェクトHP:Resources & 3R Revolution

■協力 パナソニック株式会社(Panasonic Corporation)